本来、正常なお肌のターンオーバー(新陳代謝)は28…

本来、正常なお肌のターンオーバー(新陳代謝)は28日毎のサイクルで、何時も肌細胞が作られ、いつも剥がれ落ちています。こうした「毎日の生まれ変わり」によって皮ふは若々しさを保持し続けています。

ドライスキンというものは、皮膚の角質の細胞間脂質と皮脂分泌の量が通常のレベルよりも減少することで、肌(皮ふ)から水分がなくなり、お肌の表面がパリパリになる症状のことです。

ともかくも乾燥肌が普段の生活や身辺の環境に深く関係しているのならば、毎日の些細な癖や習慣に注意するだけで大体の乾燥肌のトラブルは解消するのではないでしょうか。

美容外科(Plastic Surgery)とは、ヒトの身体の機能上の欠損や変形の修正よりも、専ら美意識に基づいてヒトの身体の容姿の向上を図るという医学の一種で、固有の標榜科である。

身体中に存在するリンパ管に並んで進む血液の循環が鈍化すると、栄養や酸素(O2)がうまく移送されず、余分な脂肪を多く定着させる大きな因子のひとつになります。

あなたには、自分の内臓が健康であると言えるだけの自信がどのくらいありますか?“ダイエットしてもやせない”“肌荒れが気になる”といった美容のトラブルにも意外に思われるかもしれませんが内臓が深く関係しているのです!

ほっぺたや顔の弛みは実年齢より年上に見られる主因です。皮膚の張りや表情筋と呼ばれる筋肉の衰えが弛みにつながりますが、実のところ日常生活における何気ない仕草も原因のひとつです。

このコラーゲンとは、有害な紫外線に直接当たってしまったり物理的な刺激を長期間に渡って受けてしまったり、仕事などのストレスが積もり積もって、崩壊し、最終的には作ることが難しくなっていくのです。

化粧の良いところ:容貌が向上する。化粧も嗜みのひとつ。実際の歳より年上に映る(24才以下に限った話)。自分自身のイメージを気分で変貌させられる。

アイラインなどのアイメイクを落とす時に化粧をきれいに落とすためにゴシゴシと強くこするようにしてクレンジングした場合、目の周りの肌が傷ついたり発赤などの炎症を起こして色素沈着が発生し、目の茶色いクマの一因になるのです。

デトックスという言葉そのものは聞き慣れてしまった感があるが、これはあくまでに過ぎず、違うことを理解している人は意外なまでに多くないようだ。

日本皮膚科学会の判定の目安は、①掻痒感、②独特の皮疹とその分布域、③反復する慢性的な経過、3項目ともチェックが入る疾患をアトピー(アトピー性皮膚炎、atopic dermatitis)と呼びます。

尿素(urea)の溶けた水とグリセリン(glycerin)にヒアルロン酸を配合して作られた美肌水は保湿力が高いため皮膚に優しく、ドライスキンの方に効果的です。防腐剤や芳香剤など余分なものを混ぜていないため、肌の敏感な方でもご使用いただけます。

押し返してくるのが皮ふの弾力感。これを生んでいるのは、かの有名なコラーゲン、つまりはタンパク質なのです。バネの働きをするコラーゲンが安定してお肌を下支えしていれば、タルミとは無関係なのです。

どこにも問題のない健康な身体にも生じる浮腫だが、これはごくごく自然なこと。ことに女性は、夕方のふくらはぎのむくみを嫌がるようだが、人なら、下半身が浮腫んでしまうのはいたって自然な状態なのでそこまで神経質になる必要はない。

投稿日: