マスカラやアイカラーなどのアイメイクを落とすときに…

マスカラやアイカラーなどのアイメイクを落とすときに化粧をきちんと落としたいあまりにゴシゴシとこするようにして洗うと皮膚が傷んだり発赤等の炎症を起こして色素沈着を招いてしまい、目の下の茶色いくまの一因になります。

頭皮の具合がおかしくなってしまう前に丁寧なケアをして、健やかな頭皮を保つほうがよいでしょう。状態が悪くなってから手入れし始めても、改善までに時間を要し、費用はもちろんのこと手間も必要になるのです。

尿素水とグリセリン(glycerin)にヒアルロン酸を混ぜた美肌水は皮ふに優しく、ドライ肌の人に適しています。防腐剤や香料などを使っておらず、肌の敏感な人でも使うことができます。

ここ数年で一気に市民権を得たデトックスとは、人間の体の中に蓄積されている様々な毒を排除するという分かりやすい健康法で正式な医療行為ではなく、代替医療に区別されている。「detoxification(ディトクシフィケーション、取り除くの意)」の短縮形であり、本来は肝機能にまつわる言葉である。

化粧の悪いところ:崩れないようにお化粧直しをしなければいけない。洗顔してすっぴんに戻った時のガッカリ感。コスメの費用が嵩む。すっぴんだと外に出られない一種の強迫観念にとらわれる。

「デトックス」法には問題点や危険性は無いと言えるのだろうか。そもそも身体の中に蓄積する「毒物」というのは一体どんなもので、その毒とやらは「デトックス」の効果で体外へ排出できるのか?

軟部組織マニプレーションは筋肉や骨が災いして位置がずれてしまった臓器を基本収まっていたであろう場所にもどして臓器の機能を高めるという手段です。

日常的な寝不足は人の肌にはどのような悪影響を与えるかご存知ですか?その答えが肌の新陳代謝の遅延です。お肌の入れ替わりが遅れます。

早寝早起きすることと一週間に2回以上楽しくなる事をすると、心と体の健康度合いは上がります。こんな症例がありますので、アトピー性皮膚炎の患者さんは皮ふ科を受診して相談してみてください。

審美歯科(aesthetic dentistry)とは、美しさを重視したトータルな歯科医療のこと。歯の務める役目には物を噛み潰すなどの機能面と、清潔感を与えるなどの審美的な側面があり、2つとも健康に関わる非常に大切な要素であろう。

中でも寝る前の歯磨きは大切。“蓄積くすみ”を除去するため、寝る前はきちんと歯をブラッシングすることをおすすめします。ただし、歯磨きは何度も行えば良いわけではなく、1回のクオリティに気を付けることが重要なのです。

乾燥肌による痒みの原因の大半は、加齢に伴う角質細胞間脂質と皮脂の量の減衰や、固形石けんなどの頻繁な使用に縁る皮ふのバリア機能の低下によって引き起こされるのです。

思春期ではないのにできる難治性の“大人ニキビ”の女性が徐々に増えている。もう10年間もこの大人ニキビに苦痛を感じている患者さんが当院にやってくる。

ことに夜の10時~2時までの240分間は皮膚のゴールデンタイムで、お肌の新陳代謝が更に促進される時間帯です。この4時間の間に眠ることが最も有効な美容方法だと考えています。

アトピーの要因:家族歴・次の既往歴(気管支喘息、アレルギー性鼻炎・結膜炎、アトピー性皮ふ炎(あとぴーせいひふえん、atopic dermatitis)の内一種、または2つ以上)、IgE 抗体を産生しやすいと予測させる原因、など。

投稿日: